クリニックブログblog

  • blog

    味覚障害【のどの代表的な疾患】

    問診、舌・口腔所見、血液検査(亜鉛など)、味覚検査(連携施設で電気味覚検査と濾紙ディスク検査を行っていただきます)にて原因を調べます。原因別に治療を行いますが、亜鉛欠乏性および特発性(原因不明)味覚障害に対しては亜鉛製剤 […]

    2019.01.05

  • blog

    口内炎【のどの代表的な疾患】

    口腔の粘膜に起こるびらんや潰瘍を主体とする炎症の総称です。疲労やストレス、ビタミン不足、口の内側を噛んだ時の刺激などが原因で、多くは刺激を取り除いた上で軟膏を患部に塗ることで改善しますが、長引く場合は組織生検などが必要に […]

    2019.01.05

  • blog

    扁桃肥大【のどの代表的な疾患】

    「扁桃肥大」詳細はこちらをご覧ください。

    2019.01.05

  • blog

    アデノイド増殖症【のどの代表的な疾患】

    「アデノイド増殖症」詳細はこちらをご覧ください。

    2019.01.05

  • blog

    扁桃周囲膿瘍【のどの代表的な疾患】

    扁桃炎による炎症が扁桃の周囲にまで広がり(扁桃周囲炎)、膿瘍に進行した状態が扁桃周囲膿瘍です。のどの激しい痛みに加えて口が開けづらくなった場合は要注意です。 扁桃周囲膿瘍と診断された場合は、点滴治療に加えて切開排膿が必要 […]

    2019.01.05

  • blog

    反復性(習慣性)扁桃炎【のどの代表的な疾患】

    年に4回以上、2年間に5〜6回以上急性扁桃炎を繰り返す場合は、口蓋扁桃摘出術を受けられることをおすすめします。 他にも扁桃に潜む細菌がIgA腎症や掌蹠膿疱症などの原因になっている場合も手術適応になります。 手術にあたって […]

    2019.01.05

  • blog

    伝染性単核球症【のどの代表的な疾患】

    EBウイルス感染による扁桃炎でのどの痛み、発熱、首のリンパ節が腫れる疾患です。肝機能が悪くなることが多いため、安静が必要になります。 ペニシリン系抗菌薬によって全身に皮疹をきたすことがあるので治療には注意が必要です。

    2019.01.05

  • blog

    急性咽頭・扁桃炎【のどの代表的な疾患】

    ウイルスや細菌によって咽頭・扁桃に炎症が生じた状態で、ひどくなると高熱が出たり、のどの強い痛みにより水分や食事が取りづらくなります。必要に応じて迅速検査(溶連菌・インフルエンザ・アデノウイルス)や内視鏡検査を行い、原因と […]

    2019.01.05

  • blog

    これからクリニックブログを始めます。

    今後とも、よろしくお願い致します。

    2019.01.04